イベント

大人の学舎『熱中小学校白老分校』開校!先生が多才!ワクワクの授業と拡がるコミュニティ

熱中小学校白老分校が開校します

白老町に、なんだかおもしろい小学校が開校しました!

その名も『熱中小学校』

この小学校では、多才な先生の授業を受けられて、さらに興味津々、ワクワクのカタマリみたいな生徒同士の交流も盛ん。

小学校と言っても『もういちど7歳の目で世界を…』というキャッチフレーズ通り、ここは大人の学舎。

熱中小学校 白老分校の毛笠校長先生より連絡を受け、お話を聞いてみたら、ナビもワクワクしてきて、第7期生として入学しました。

ナビが見た『熱中小学校』について詳しくご紹介します!

 

『熱中小学校白老分校』 基本情報 / information

熱中小学校白老分校についてお伝えします。
場 所 しらおい創造空間「蔵」
問合せメール shiraoi.kura@gmail.com
問合TEL 0144-85-3101
授業開催日 毎月1回(土曜日)
入学資格 高校生以上
募集生徒数 120名
受講方法 現地 又はオンライン(ZOOM)
※授業ビデオはいつでも視聴できます
授業料
23年4月〜9月
<一般・大学生> ¥12,500
※継続割 ¥11,500
<高校生> ¥5,000
※スタッフとして運営に参加される高校生は授業料免除
サポーター他 <サポーター> ¥100,000(2期/1年間)
入学申込 熱中小学校白老分校 第8期生徒募集
HP 熱中小学校 白老分校

熱中小学校は、半年が1期。つまり半年で1年生終了になります。早いですね!笑

※サポーターは、企業・団体(個人でも可)向け。授業に4人まで出席でき、出席者は授業の都度入れ替わり可能。5名以上で出席されたい企業・団体様はご相談ください。

 

▼ただいま、第9期生を募集中です♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿

 

熱中小学校とは?始まり・先生・評判まで

【熱中小学校とは】

『熱中小学校』は、2015年から始まった大人の学び舎です。まずは、どんなものなのか、わかりやすい動画がありました。

熱中と聞けば、TVドラマの『熱中時代』を思い出す方もいるのではないでしょうか?はい、ナビと同世代ですね笑

 

この舞台となったのが、廃校になった山形県の高畠町時沢小学校。

ここで、大人のための『熱中小学校』の取り組みが始まったんですね〜。

『もういちど7歳の目で世界を…』

が熱中小学校のキャッチフレーズ。

 

熱中小学校は、年齢を問わず、職種も住んでいる場所も様々な生徒が集い、学び、交流する場所で、新たな地方創生を展開しています。

熱中小学校の公式HPによると、

●多才な教諭人による熱中授業を通じて、自分たちの新しい価値を発見していく場

●地元を愛し、スキルを身に着け、高い志で地域活性化の役割を果たしていく場

●新しい仲間との出会い、交流し、創発的な新しい世界を造り出し、表現・実践していく場。

引用:熱中小学校公式HPより

 

▼HPに書かれていて、ナビがグッときた部分も転載します

【熱中小学校 5つの流儀】

一番目に大事なことは、楽しいこと

二番目に大事なことは、多様性のある人がいること

三番目に大事なことは、刺激と感動があること

四番目に大事なことは、輪の広がりがある事

五番目に大事なことは、そこに貴方がいること

 

全国、いや世界中に拡がる熱中小学校は、全部で21校(2023年3月現在)

1,000人を超える生徒が在籍していて、先生は320人もいらっしゃるそう。すごい!

各小学校では、毎月先生を2人お招きして、講演会を実施しています。

 

【熱中小学校 白老分校とは?】

熱中小学校 白老分校の前身の江丹別分校は、15校目の熱中小学校として、2020年4月に北海道旭川市郊外の江丹別に開校しました。

その後、2022年4月には北海道白老町に白老分校が開校し、江丹別分校・白老分校が共同で授業を行ってきました。

江丹別分校は、開校して3年。つまり6年生が卒業するのと同時に、江丹別分校も卒業となり、今回、白老分校が新たに開校となりました。

 

 

【熱中小学校の先生は?】

ちなみに熱中小学校 白老分校の校長先生は、毛笠史寛さん。

NPO法人しらおい創造空間「蔵」会長であり、毛笠コンクリート株式会社代表取締役。 熱中小学校では、音楽や動画についてを講演しています。

教頭先生は米本智昭さん。

白老町虎杖浜にある青峯山観音寺の住職です。しらおい創造空間「蔵」の副会長であり、白老青年会議所の2023年度理事長。

熱中小学校で担当しているのは、道徳です。

 

先述しましたが、熱中小学校全体での先生は、約320人。

先生は、この熱中小学校の理念に賛同した方がボランティアで行っているそう。

さすがに320名の紹介は難しいので、ちょっとだけご紹介!

 

■若宮正子さん

2021年10月、若宮先生は白老のオープンスクールにも来てくれました!

 

■ガンプ鈴木さん

人力車で世界一周の旅を続ける旅人!

2022年4月に、江丹別・白老分校の授業を担当してくれました。

 

■大間ジローさん

熱中小学校白老分校で大間ジロー先生が来てくれました。

元オフコースのドラマーです! ナビ世代は、ドンピシャですよね!

そう、後に伝説となった武道館での10日間コンサートを行った方です。ヤバー。

2023年5月に白老分校に来てくださり、一緒に校歌を作りました。

そして、ちょうど先生のお誕生日だったので、みんなで ローズマリーノ のケーキでお祝いをしましたよ。

 

大間ジロー先生

ローズマリーノの似顔絵ケーキを食べていて。なんとジロー先生、似顔絵のチョコレート部分をナビにくれたんです。

フレンドリーにも程がある!  あまりのことに、ブレブレですけど笑

はい。頭からガブリといただきました!

 

こんな先生の講演を聞けるだけでもすごいけど、Facebookで先生とお友達になれちゃうの!

そして授業後は懇親会もあって、そこにも先生が参加してくれます。

これがまた楽しいんだな〜。

 

さらに、さらにだよ。なんと希望者は、講演の前後で先生を空港まで迎えに行けて、車内でも独り占めできます。

 

 

【熱中小学校の授業(講演)】

熱中小学校白老分校の授業

熱中小学校では、それぞれの学校で様々な分野の先生をお招きして、毎月授業を行っています。

現地で開催される授業は、同時にオンラインでも配信されます。

オンライン配信は、ビデオで保存されるため、限定Webサイトからも見られるそう。

そして、画期的なのが、熱中小学校に入学すると、白老分校の授業だけ受講ではなく、全22校の授業も受けられるんですって。

熱中パスポートを申請すると、各分校の授業に直接現地またはオンライン配信に参加したり、Webサイトでビデオで授業を見ることも可能!

面白そうな授業を見つけたら、それに合わせて旅をして現地で交流もできるなんて、むっちゃ楽しそう!

ナビ的には、八丈島分校に行ってみたいな〜。

 

【 生徒同士のコミュニティ・部活動 他 】

こんなオモロイ学校に集まって来るんだから、もちろん生徒も面白い!

毛笠校長
毛笠校長
熱中小学校の生徒は、生徒同士の繋がりが濃く、人脈の拡がりを感じられますよ。

刺激を受けたい、何かやりたいというポジティブな生徒ばかりだから、起業する方も多いそう。

そして、その起業に対して、アドバイスをしてくれる人もたくさんいる。

すごいコミュニティと繋がれるわけですね。

そして、部活動も盛んなんですって。

江丹別・白老分校の時は、サウナ部・ボランティア部・配信部・図書部があったそう。

白老分校では、どんな部活動が立ち上がるか楽しみですね!

 

熱中小学校 白老分校の授業日程と先生

2024年の9月までのスケジュールと先生をお伝えします。

4月13日(土) 西澤 隆先生(アサーティブコーチ)
5月11日(土) ●辻 育子先生(懐石料理「懐石辻留」4代目)
●山田 玲子先生(Salon de R)
6月8日(土) 確認中
7月13日(土) 古山 拓先生(画家・イラストレーター 絵画工房ランズエンド代表)
8月10日(土) 高橋 明子先生((株)エンパブリック コーディネーター/総務省地域情報化アドバイザー)
9月14日(土) ●中村 貴裕先生(株式会社Midtown 代表取締役CEO)
●田代 剛先生(フリー鉄道アナウンサー JR吉都線応援大使)

授業日程は、1期(半年)ごとに公開されますよ〜。

 

 

『熱中小学校 白老分校』に入学してみない?

この記事を作成するにあたり、毛笠校長より話をたくさん聞きしましたが、むっちゃワクワクしました!

こんな人は、ぜひ熱中小学校への入学をお勧めします!

好奇心旺盛な人
何かを始めたい方
刺激が欲しい方
フラリと他の分校に行ってみたい方
熱中時代が好きだった方
白老を盛り上げたい方
起業したい方

どうせ学ぶなら、楽しいもの選ぼうよ! そして、年代の垣根を超えた同級生と出会ってみませんか?

入学申込お待ちしています!