クーポン

白老のキャンプ場『ASOBUBA』Newオープン!自然のままの進化系サイト!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

2020年7月、白老に新たなキャンプ場がオープンしました!その名も『ASOBUBA(あそぶば)』

正直ここは、一言で『こんな所だよ』とは言い難いキャンプ場なんです。

それもそのはず、まだまだ整備途中の進化し続けるキャンプフィールドだから。

そしてここは、なんというか、オールラウンド。初心者から上級者まで満足できるし、子どもも大人も、お洒落キャンパーもソロキャンも、そして幕を張る季節も問わないんです。

管理人の西本さんにお話を伺って、ウエルカムホットドックもいただいちゃいました!

Coupon

オーナー様からのご厚意により、受付時使える期間限定クーポンをお付けしました。ぜひ記事の最後までお読みください。

There is a Coupon at the end of this article. Please read to the end.

 

『ASOBUBA』基本情報 / information

営業期間 通年
サイト規模 ●ハンモックサイト
●オートサイト
●ビッグオートサイト
●フリーサイト
●ワイルドキャンプサイト(限定5組)
予 約 予約ページ
チェックイン 12:30~
チェックアウト ~11:00
売 店 12:00~18:00
レンタル用品 オプションを参照
料 金 OPENキャンペーン中!
2020年10月末まで
【入場料】
大人1名2000円→1000円
【サイト使用料】
2000円→1000円

 

 

『ASOBUBA』のロケーション

道道86号線<四季彩街道>上にあります。ホロケナシ駐車場より大滝方面に向かうとすぐ右手にあります。

あと約3キロほど大滝方面へ行くと、ホロホロ山への登山道入口があります。登山の方のベースキャンプには、最適ですね!

白老 ホロホロ山
白老の『ホロホロ山』は登山初心者でもOKの絶景ポイント! 2020年の山開きは、6月7日に決定しました! 白老町は、北海道の『胆振(いぶり)地方』に位置しています。 その...

高速を利用して白老ICで降り、まっすぐキャンプ場に向かう方。キャンプ場までの道すがら、キムチ屋 白老牛レストラン『天野ファミリーファーム』があります!白老牛やキムチを購入できるので、ASOBUBAで極上BBQが楽しめますよ。

白老 天野ファミリーファーム 
白老の『天野ファミリーファーム』自慢のA5和牛!キムチも激推!白老牛専門店の『天野ファミリーファーム』は、その名の通り、ご家族一丸となって白老牛を一貫生産し、提供しているレストラン。 冷凍肉を...

 

白老キャンプフィールド『ASOBUBA』ぐるっとご案内!

ASOBUBAのテントサイトは、多種多様。工事が着々と進んでいるので、さらに便利になること、間違いないです!2020年9月取材時の状況とともにお伝えします!

【ASOBUBAマップ】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ASOBUBAの全体図です。

 

【ASOBUBAキャンプ場の入口】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

この看板が目印!ここを入っていきますよ~。

 

【場内案内板】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

場内に入るとすぐに案内板が目にとまります。

 

ハンモックサイト

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

案内板のすぐ手前が、ハンモックサイト。マツの林の中で、ハンモック張り放題!小さなテントもこの林の中に設置できますよ。大きなテントや車は、林の隣の広場にどうぞ。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

札幌からいらしていたソロキャンパー。とってもスッキリ雰囲気のあるサイトで、かっこいい!キャンプグッズの話などさせていただきました~。

ハンモックサイトの隣には、今後、フレームテントが設置される予定になっています。

 

オートサイト

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ハンモックサイトの奥には、オートサイト5・6があって、かなり広い区画ですね~。電源はありませんが、各サイトに車を停められます。

オートサイト1~4は、ハンモックサイトとオートサイト5・6の向かい側にあります。

自然を生かしたサイト作りをしているASOBUBAならでは!と思えたのが、このオートサイトのどの区画にも木立がある所。ここでもハンモック張れますよ!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

場内の小高くなっている場所にあるので、特にオートサイト1と2からは場内が見渡せますよ。

 

【トイレ&シャワールーム】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

このハンモックサイトとオートサイトの奥には、トイレとシャワールームがあります。

トイレとシャワーの建物の外に、洗い場があります。※飲料水ではありません。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

靴を履き替えて中に入ります。右手にウエイティングエリアがあります。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

女子トイレは、4つのブースがありました。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

洗面所は2つ。ドライヤーも備え付けられていましたし、コンセントも使えます。素晴らしい!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

シャワーブースは、脱衣所が広い!お子様連れで入っても全く問題ないですね~。

キャンプ場にありがちな、時間制限のあるコインシャワーではないですし、何よりもこのお洒落空間ですよ!素敵

 

高低差なく、歩いてトイレとシャワーに行けるのは、このハンモックサイトとオートサイトになります。小さなお子様連れや階段昇降が厳しい方には、こちらの2つのサイトがオススメです。

チェックインはセンターハウスで

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

場内のメイン通路を下って行くと、右手にセンターハウスがあります。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

まず、センターハウス内の受付でチェックインしますよ。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

センターハウス内では、ドリンク類やスナックや調味料、缶詰、割りばしやプラスチックのコップなど販売されていました。もしもの時に安心ですね。

ガスカートリッジや電池、蚊取り線香や虫よけスプレー等もありましたよ。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ASOBUBAを運営する合同会社『ASOBUinc』では、アソブドウグ『ASOBUGU』も販売しています。

革製のガスカートリッジカバーやスキレットのハンドルカバーなど、あまり市場に出回っていないクールな道具が販売されていて、目を奪われました!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

その他にもたくさんの革製品がありましたよ。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

チェックインの際に、注意事項などを確認したら、ホットドックが手渡されます。これも利用料金の中に含まれているんですよ。

キャンプって、テントを張り終えるまでが、結構なお仕事。お腹減るんですよね~。このウエルカムホットドックがあれば、頑張れる!かゆいところに手が届くな~って感心しました。

センターハウスのデッキスペースに飲料水用の水道があります。飲料水は場内にここだけなので、水を入れるウォータージャグを持参すると便利です。

 

【たきび場所&ハンモック】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ファイヤープレイスの周りに、ハンモックがかけられています。このキャンプ場は、ハンモックが似合うなぁ。

もちろん焚火台があれば、各サイトで焚火できますよ。薪も購入できます!

 

【ゴミ捨て場】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ゴミは、こちらに捨ててください。分別方法は受付時に教えてもらえます。無料で引き受けていただけるのは嬉しいですね~。

 

【駐車場】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

センターハウスの隣に駐車場があります。フリーサイトやワイルドキャンプサイト利用の方は、駐車場に車を置きましょう。

ビックオートサイト

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

駐車場を挟んで、センターハウスの反対側にビッグオートサイトがあります。キャンピングカーなどの大きな車の方は、こちらのサイトですね。

 

フリーサイト

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

駐車場とビッグオートサイトの反対側にあります。自然のままの草地の広いサイトです。

 

【遊具】

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

これは、子どもたち大喜びの遊具!遊具のあるキャンプ場は、子どもが勝手に遊んでくれるので、親としてはラクチンですよね。

 

ワイルドキャンプサイト

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ワイルドキャンプサイトへのゲートがスーパークール!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

ワイルドキャンプサイトは、白老川の河川敷にあるので、川に向かって降りていくんです。画像ではわかりずらいのですが、かなりの急坂です!

この急坂なので、荷物運搬のキャリーワゴンやカートは使えません。荷物はリュック等にまとめて運ぶ方がベストですね。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

看板発見!白老川です!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

さらにこんな道を歩いて…。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

すごーい。木立に囲まれていて、ワイルドもワイルド!

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

本当にすぐ川のそばです。水音がごーごー聞こえます。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

正直、場内のトイレや洗い場まで行くには、この急坂を登って、さらにかなりの距離を歩くので、時間を要します。ここで全てを完結できる上級者だけに許されたサイトかな~とナビは思いました。

※ワイルドキャンプサイトは、お子様の利用は不可になっています。また、自己責任でのご利用となります。

白老 キャンプ場 ASOBUBA 遊ぶ場 遊び場 ハンモックサイト クラウドファンディング

※フリーサイト、ビッグオートサイト、ワイルドキャンプサイトから、トイレやシャワー・洗い場にアクセスするときは、この階段を昇降します。

 

『ASOBUBA』で白老を遊ぼう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

白老キャンプフィールドASOBUBA(@asobuba)がシェアした投稿

ASOBUBAは、白老の端っこにあって、それも自然を生かしたキャンプ場だから、ワイルドさが半端ない!

なのに、センターハウスやトイレ・シャワーをはじめ、遊具や看板やゲートまでもイマドキお洒落感満載なんです。

ウエルカムホットドックやシャワー利用、ごみ処理までも利用料金に含まれていて、キャンプ利用者目線でのサービスが非常に嬉しいですね。

まだまだ進化中なので、次に来るときにはどうなっているかな~っていうのも楽しみになるキャンプ場です!

ホロホロ山登山の方にも、非常におすすめしたいキャンプ場です!

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回、オーナー様からのご厚意で、受付時に使える期間限定クーポンをお付けすることができました。

↓このボタンをクリックして、画像をお見せください。

Click here to get coupon↑