eat

白老『ブーランジェリーニシオ』新築移転オープンのハイセンス空間へGo!

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

白老町の住宅街にある三角屋根の可愛らしいパン屋さんが、2020年5月、お隣に新築移転しました。

さらにおしゃれなハイセンス空間には、たくさんのパンが並んでいましたよ。

さすが大人気店。車や自転車、徒歩で、ひっきりなしに店内に人が入っていきます。

そして駐車場も、これまでよりも停めやすくなりました!

白老の超有名パン屋の『ブーランジェリー ニシオ』オーナーは、西尾さんです。

This is a popular bakery owner by Mr Nishio.

 

Coupon

オーナー様からのご厚意により、クーポンをお付けしました。ぜひ記事の最後までお読みください。

There is a Coupon at the end of this article. Please read to the end.

 

『Boulangerie Nishio』基本情報 / information

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

住所 / ADD 緑丘1-2-1 / 1-2-1, Midorioka
電話 / TEL 0144-84-3752
OPEN 10:00~18:00 ※売切れ次第終了
CLOSE 火(TUE)・水(WED)
Facebook Boulangerie Nishio

 

『ブーランジェリーニシオ』外観と店内 / outside & inside

【外観 / Outside】

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

なんだろ、ここ、って入ってみたくなっちゃう外観ですよね!駐車場には、ウッドチップが敷き詰められていて、足元が柔らかいです。まるでパンの上を歩いているみたい!

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

ガラス戸から、店内をチラ見できるので、ワクワクします。

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

入口側から右手に見た所です。空に続くお庭と新緑がきれいです。

 

【店内 / inside】

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

店内に入ると、カウンターの上にズラーーーーーーとパンが並んでいます。これまでと同様の品揃えですが、量は多く作っているとの事です!

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

まるでホテルのバイキングのような気分になります。どんどんトレイが重くなる…みたいな。

 

 

『ニシオ』の人気パンランキング / popularity ranking

第3位 ハード系 / hard bread

道産小麦が主に使われていますが、ハード系にはフランス産小麦もブレンドされています。

やはり香りが違うそうです。

Hard bread is made from wheat from Hokkaido blended with wheat from France.

あと一つしか残ってなかったオレンジピールとビターチョコのバゲットをゲット!

この組み合わせ、ナビのお気に入りです。

I usually the get the orange peel and bitter chocolate baguette!           I love this combination.

 

第2位 クロワッサン / croissant

クロワッサンは、口の周りに注意報が出るほどの超スーパーサックサクです。

発酵バターが使われているので、風味が違う!

It’s crispy on the outside and chewy on the inside. As fermented butter is used, it is very flavorful.

第1位 あずきブレッド / Azuki bread

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

このあずきブレッドは、尋常じゃないほどモチモチ・しっとりしているんです。

その秘密は、なんと『ごはん』

厚真町近隣で生産された「ななつぼし」を炊飯し、それが入っているそうです!

そして十勝産の小豆と道産小麦でまとめられているもんだから、こんなに美味しいんですね~。

(ということは、おはぎのパン版!?)

ちなみに、このあずきブレッドをめがけてくるお客様が多く、一人5斤までの購入になっています。

あまりの美味しさに、お土産や贈答用にする方も多いので、ポリ袋ではなくて、紙袋の用意もあります。

必要な方はお会計の際に声をかけてくださいね。

Azuki bread is unusually sticky and moist. This is because it is made with rice. Because azuki bread is so popular, customers are limited to purchasing five loaves. They may also be packaged in gift bags.

 

超絶おすすめのパン / NAVI’s recommend

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

ナビ的に絶対に外せないのは、『練乳ミルクブレッド』

練乳ミルククリームがむちゃくちゃ美味しいのですが、パンが口の中で溶けちゃうんです。

My favorite is “Condensed milk bread”

The condensed milk cream is really delicious, and the bread melts in my mouth.

そして、『パン・ヲ・ショコラ』

正直、もったいないほどこぼれてしまうパリパリさ。なのに中はしっとりしていて、チョコもとろりなんです。

一度失敗しているので、車の中では食べないようにしています笑

And “pain au chocolat” is also nice. The inside is moist with melted chocolate. Please be careful when you eat in your car.

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

メロンパンも種類ありますが、ナビはアールグレイの紅茶メロンパンが好きです。

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

画像、ちょっと光っていますが、レーズンバターサンド!むちゃくちゃ美味しいです!会計レジ隣のケースにありますよ。

 

パン屋さんになるまで / owner’s history

【パンとの出会い / Encounter with bread】

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

福祉系の大学を卒業し、支援員として就職した先の社会福祉法人でパンを作っていたそうです。

でもその当時は、パン職人の方の指導が辛く、「パンを作りに来たわけじゃない!」と思っていたんですって。

After graduating form university, the owner baked bread at a a social welfare corporation where he worked as a support worker. But at that time, it was hard for the baker to teach, and he thought, “I’m not coming here to make bread!”

【転機が訪れる / turning point】

そのパン職人さんが独立したのを機に、西尾さんは25歳で工場長になりました。

売り上げを落としたくない一心で勉強し、お給料はほぼ参考資料の購入や有名店のパンを食べ歩くなどして消えていったそうです。

Mr. Nishio became a factory manager at the age of 25. While studying with all his heart, he didn’t want to lose sales. His salary seems to have disappeared almost by purchasing bread for reference materials and eating bread from famous stores.

 

【白老で独立】

白老 ブーランジェリーニシオ ベーカリー

西尾さんの奥様が白老町の出身だったことから、30歳で『ブーランジェリー ニシオ』をオープンさせます。

ちなみに、奥様とは高校の同級生だそうです

Mr Nishio’s wife, a former high school classmate of mine, is from Shiraoi so he plans to open “Boulangerie Nishio” at age 30.

西尾さんの出身地は、震災のあった厚真(あつま)町。

ブーランジェリーニシオでは、その近隣で生産されているものや北海道産の小麦や小豆などを使用しています。

The owner, Mir Nisho from Atuma, uses wheat and azuki beans from Hokkaido.

 

 

西尾さんの想い Owner’s Voice

最近、特に土日は開店前から行列ができるほどの人気となった当店。

西尾さんは、

「自分は有名店などでの経験がないのに、今こうしてお客様をお迎えしている。

いつも現状に満足することなく、向上心を持って、商品に向き合っていきます。」

とおっしゃっていました。

この話を聞いた時、思い出したんですよね。数年前にあずきブレッドを買いに来た時のことを。

もう午後だったので、あずきブレッド売り切れていたんです(→人気だから当然)

つい、あ~、もうないんですねぇ…って言ってしまって(→うるさいBBA^^;)

すると、

「耳ならありますが、お持ちになりますか?」と一斤分くらいあずきブレッドの耳をいただいたんです。(現在は、耳も含まれて、袋詰めされています)

他のパンは購入しましたが、耳のお金はいらないと言われ、そして、

わざわざ来てくださったのに、すみません」と。

西尾さんが向き合っているのは、商品だけじゃないんです。

だから、こんなにも人を魅了しているんだな、とナビは感じています。

Recently, the bakery has become so popular that queues form before it opens, especially on weekends. Mr Nishio says “I am welcoming customers this way now, even though I have no experience at a famous bakery.The owner is never satisfied as he continuously strives for perfection.

 

 

心温まるパンなら『ブーランジェリーニシオ』へ

白老 パン ベーカリー ブーランジェリーニシオ 

たくさんの方が遠方からも訪れる、『ブーランジェリー ニシオ』

パンが美味しいのは食べたらわかるのですが、この西尾さんの暖かくて優しい雰囲気にもぜひ触れて欲しい!

ちなみに画像左側がいつも笑顔の西尾さんの奥さん、右側がいつも優しい接客のスタッフです。レジでお会計するだけでも、その優しさが感じられます。ぜひ、声かけてくださいね!

2020年に開業する民族共生象徴空間『ウポポイ』からも、わずか2Kmの距離にあります。

店内では、どれも食べてみたくて少々悩んでしまいますが、そんな幸せ時間をぜひ楽しんでください。

Many people from afar visit Boulangerie Nishio. Although the bread is delicious , you should also experience the warm and gentle atmosphere of Mr Nishio! It is only 2 km from the National Ainu Museum and Park “UPOPOI”, which will open in 2020. Due to the large variety of good in the bakery, you may run the risk of overeating.


記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回、オーナー様からのご厚意で、クーポンをお付けすることができました。

↓このボタンをクリックして、画像をお見せください。

Click here to get coupon↑