ディナー

白老・竹浦のお食事処『とんとん』手作りのボリューム満点メニュー!

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

白老町竹浦の、裏?あたりにあるお食事処『とんとん』

移転して使わなくなった元竹浦小学校の隣にあって、超地元密着で、ローカルもローカルな場所!

人気の秘密は、先代の味を守る手作りでボリューム満点のお料理。このお食事をランチからディナーまで使えるところが、さらに便利!

そして、のんびり客大歓迎なアットホームな雰囲気で、常連さんをたくさん抱えるお店なんです。

店主の 中田 芳江さん にお話を伺いました。

 

白老『とんとん』基本情報 / information

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食
住所 / ADD 白老町竹浦198 / 198,Takeura
電話 / TEL 0144-87-4488
OPEN 11:00~20:00(L.O~19:30)
CLOSE 月曜日15:00~火曜日

店主お一人で営業していますので、時間に余裕を持って、のんびりお越しください。

 

竹浦『とんとん』アクセス・外観・店内

【 アクセス / access 】

車でのアクセスなら、マップで簡単にたどり着けます。駐車場は、お店の前に停められますよ。

白老のコミュニティバス 元気号 なら、鉄北線の『竹浦コミセン』で降車してくださいね。

 

【 外観 / outside 】

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

小さなお店ですが、目を引く外観です。スロープもあって、入りやすいですね。

 

【 店内 / inside 】

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

玄関を入ると、まずカウンターが目に入ります。椅子は6脚あります。

写真は恥ずかしいとの事で後ろ姿になりましたが、通常はここで笑顔で迎えられますよ~。

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

窓辺に2人掛けのテーブルと、4人掛けのテーブルがあります。

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

その奥に大きなテーブル。10人くらい掛けられます。

ウッディーな店内は、居心地がいい!特に、奥の大きなテーブルあたりの天井は高いので、開放感もありますよ。

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

雑誌や漫画もあるので、のんびり決定です。

 

お食事処『とんとん』のおすすめメニュー

とんとんのメニューは、ほぼ手作りでボリューミー!おすすめのメニューをご紹介します!

【人気No.1:おまかせ定食】

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

お盆に小鉢がぎっしり、8個並ぶ名物定食。必ずお刺身も付くので、満足度が違います。

この定食を目指して、遠くから訪店されるお客様もいるんですよ。

この日の小鉢は…。

●タラのフライチーズ挟み
●イカときゅうりのキムチ和え
●ナスとピーマンのピリ辛炒め
●焼紅鮭
●たらこ
●マカロニサラダ
●キングサーモン刺身

それぞれの量も、例えば数口で終わらない量なんです。小鉢もモリモリなの。

ナビは、ご飯とお味噌汁は抜いてもらって、この定食で夜飲みしたこともあります。品数豊富で、バランスも良くて、ちょうどいいですよ~。

この日は、漬物が無くなっちゃったとの事で、たらこが付いていました。むっちゃラッキー!

 

【店主おすすめ:オムライス】

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

石焼ビビンバの器に盛られるオムライスの量が半端ない!量を聞いたのですが、『計ったことないからなぁ…』と芳江さん。ナビの目測ですが、これ、絶対1.5合以上、多分2合近くはありますよ!

つまり、一般的な女性は無理かな、って量です。お母さんと小さなお子様でシェアする方も多いそうですし、タッパ持参の方もいるんですって。←ナビも持っていきました笑

チキンライスの上には、程よいトロトロ卵がのっていて、むっちゃ美味しい!さらに、器が熱いので、底の部分のチキンライスに軽くおこげができて、香ばしさプラス!

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食
Dyson
Dyson
ふわとろ卵とおこげが最高。僕の好きな味!

これは、ナビ息子のダイソンも大満足でした!

 

【常連さんおすすめ:煮込みハンバーグ】

お醤油がベースのソースなので、デミグラスソースのような濃厚ズッシリではなくて、あっさり和風な煮込みハンバーグ。

お待たせしました~って、出てきた時にこのグツグツだよ?テンション上がるでしょ?

さらに、このハンバーグの大きさ!なんと、200gもあるんです!

あと、特筆すべきは、サラダの量!ほんのちょっぴりついてるんじゃなくて、ドカーンとした量なので、外食にありがちな野菜不足を感じることが無いです。

そして、当然口に運んでも美味しくて、無言でわしゃわしゃ食べてしまいました。

 

【コーヒー】

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

みすずのコーヒー豆をとんとん独自のブレンドで提供しています。一杯一杯ハンドドリップで淹れてくれますよ。

お食事後のコーヒーは、14:30まで200円で提供しています。

 

※解説付き!とんとんの全メニューは こちら

 

【グループで宴会利用できます】

10人が座れるテーブルがある『とんとん』では、グループでの集まりや、小さな宴会利用もできますよ。

おまかせの宴会コースは、3,000円から。ご予約お待ちしています。

 

『とんとん』ボリュームがウリな理由

【常連さんを大切に】

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

芳江さんの叔母が、先代の店主でした。2019年に叔母が亡くなり、1年ほど店を閉めていましたが、2020年2月に芳江さんが『とんとん』を引き継ぎました。

一番大切にしたいのは、叔母がやってきた通りに、そのまま営業するということ。

再営業を待っていてくれた たくさんの常連さんを大切にしていきたいと繰り返されました。

取材に伺ったのは、17:00ちょっと前。常連さんがお話しながら、ランチ後のコーヒーを楽しんでいました。

おすすめのメニューを芳江さんに聞くと、何がおすすめかなぁ?って、芳江さんは常連さんに聞いていたり、常連さんとの絆が見てとれて、じ~ん。

そして、常連さんの帰り際。ナビに声がかかったんです。『良く書いてください』って。さらに、じ~んときたなぁ。

人とのつながりを大切にできるお店、素敵すぎて、まぶしかったです

 

【ウリは手作りとボリューム】

先代の頃から、『とんとん』のウリは、手作りでボリュームのあるお食事。

地元の食材を仕入れて、旬で美味しいものを提供しています。時には、常連さんが家庭菜園で採れた野菜を持ってきてくれることも。

飲食業で12年の経験がある芳江さんだからこそ、とんとんのウリを守っていけるんだと思いました。

 

白老の愛されるお食事処『とんとん』へ

白老 竹浦 とんとん おまかせ定食

『とんとん』は、ガッチリ胃袋をつかまれてしまうお食事処。

先代の味を守り、ほぼ手作りで提供されるお料理は、ボリュームも満点。

お料理のシェアも長居も大歓迎だから、たっぷり時間をとって伺いたい場所。

そして、『とんとん』はお料理だけじゃない!先代の時もそうでしたが、その接客のくっつき具合も絶妙でちょうど良いんです。

通し営業だからちょっとズレた時間に行ってもOKだし、夕食も食べられるので、むっちゃ使える!

ぜひ、愛され処『とんとん』でお食事してみてください。タッパ持参でね!