お子様連れ推奨

白老『ホースフレンドファーム』は奇跡の牧場!乗馬体験してきました!

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

『ホースフレンドファーム』は、競馬や乗馬、それ以外の世界から引退・休養・保護した馬や動物たちが生活している牧場です。

そこにあるのは、馬への限りない愛情!馬のリズムに合わせた生活だから、馬と人との信頼関係が限りなく厚いんです。

牧場内では、思い思いに草を喰(は)む馬たち。そこに見学で訪れると、「何なに?あなたは誰?」って、近寄ってきてくれるんですよ。

そんな馬たちには、それぞれドラマのような人(馬?)生を生き抜いていて、今ここでこんなにも幸せに暮らしているのは、本当に奇跡

今回、そんな奇跡の牧場『ホースフレンドファーム』で、乗馬体験をさせていただきました。

お話を伺ったのは、代表の秋田政司さんと娘のさやかさんです。

 

Coupon

オーナー様からのご厚意により、クーポンをお付けしました。ぜひ記事の最後までお読みください。

There is a Coupon at the end of this article. Please read to the end.

Instagramの投稿を使用させていただきました皆様に感謝します
Special thanks : 動画提供 Sakae Takiya

 

『ホースフレンドファーム』基本情報 / information

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託
住所 / ADD 白老町社台378
電話 / TEL 090-7652-3883
OPEN 見学・ふれあい 11:00~17:00
引馬・体験乗馬 11:00~17:00
レッスン 9:00~19:00
CLOSE

乗馬・馬術料金

【ビジター料金】

引馬15分 ¥1,500
体験乗馬30分 ¥3,500
ビジターレッスン45分 ¥6,000
外乗(森林・川下り)60分 ¥6,000

 

【月会員料金】

月会費 ¥5,000

レッスン45分 ¥3,500
外乗(森林・川下り)60分 ¥3,500
フリー45分 ¥2,000

 

 

『ホースフレンドファーム』へのアクセス

グーグルマップを見ながら行きましたが、迷いました!笑 看板を見落としてしまったのが原因ですが、以下にアクセスを詳細に書きます。

 

国道36号線、社台稲荷神社の信号を山側に入ります。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

つきあたりにこの看板があるので、左折します。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ずっとまっすぐで大丈夫です。二股に分かれる道は右側へ。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

この看板を見逃さないで!ここで右折です。ナビは、この看板を見落としました…。草が元気過ぎた…笑 ここからは、一本道ですので、ご安心を。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ホースフレンドファーム到着です!

 

※白老駅・社台駅からの送迎あります。電車やバス利用の方も、ご相談ください。

 

『ホースフレンドファーム』施設内ご紹介

ホースフレンドファームの敷地は、とにかく広い!

【厩舎(きゅうしゃ)】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

馬たちが暮らす小屋を『厩舎(きゅうしゃ)』といいます。ホースフレンドファームでは、2020年6月現在、14頭の馬が暮らしています。32頭まで入ることができる厩舎なんですよ。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

一頭一頭、名前やその特徴や注意が書かれてあって、これを見ただけでいかに愛情を持って接しているかがわかります。

 

【放牧場】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

放牧場は、場内に8か所あります。森の中の、森林放牧場もあるんですよ。

ゆったりと草を食んでいますが、近づくと寄ってきてくれました。人が大好きなんですね~。

 

【丸馬場】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

乗馬や馬術の練習を行う場所を馬場といいます。こちらは、円形の馬場なので、丸馬場と呼んでいます。

ここは屋根が付いている室内丸馬場。冬でも快適に過ごせる…はずが、台風?でビニールが飛んでしまい、ちょっと風通しが良くなっています…。

外にも、丸馬場があります。

 

【角馬場】

こちらの馬場は、乗馬を始める前にウォーミングアップをする馬場。

丁度、ノーザン・リバイブ(以下リバ)が騎乗前のウォーミングアップをしていました。

 

【慰霊碑】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ホースフレンドファームは、主に引退した馬を引き取っているため、高齢化率が高いんです。最後まできちんと看守り、火葬して、慰霊祭も行っています。。

 

この他にも、病気になった馬を管理する病理馬房や治療管理室があります。ホースフレンドファームでは共済保険に加入し、24時間体制で獣医師が対応してくれる牧場です。

 

『ホースフレンドファーム』の人(馬)生いろいろ

ホースフレンドファームで暮らす動物たちは、行き場をなくしていたところで、ここにたどり着きました。そのたどり着いたいきさつをいくつかご紹介します。

【四恩(しおん)】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

四恩の母馬は、ト場に出荷される直前に四恩を産みました。四恩はへその緒がついたまま、ゴミ箱に捨てられたんです。不憫に思った地元の方が四恩を引き取った後、ホースフレンドファームに持ち込まれました。

4つの恩(1.お母さん 2.お父さん 3.助けてくれた人 4.ホースフレンドファームのお友達や家族)を持った馬という意味で『四恩』と名付けられたのです。正直、こんな風に命がつながるなんて、まさしく奇跡。

四恩がゴミ箱に入っていたのも人の手によるもの。

そして、今、こうして草を食んでいられるのも、人の手によるものです。

ここで、きれいなことを言うつもりはありません。多分、現実にはこうして助かる命の方が圧倒的に少ないことは、容易に想像できますよね。

 

【ジャスミン】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ジャスミンは、『フレンチコブ』という種類で、日本では唯一の登録なんですって。つまり、日本にいるフレンチコブはジャスミンだけなんです。

とある観光施設の馬車馬として、他の2頭と一緒にベルギーから輸入されたジャスミン。馬車事業が廃業となり、栃木県に転売されましたが、そちらの転売先も廃業に。ジャスミンは肉として処分されることが決定していた所を引き取られたのです。

ちなみに、秋田さん。例えば、肉になる馬がいるけど…。って連絡がくるとするでしょ。その時に、事情は聴くけど、その子に関する情報は聞かないそうです。

ジャスミンを引き取る時も同じでした。3頭のうちの1頭を引き取ることにはしたけど、命の選別はできないからと、ジャスミンのこと、なんにも知らずに引き受けたんですって。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ジャスミンが牧場に来て、その身体の大きさにビックリしたそうですよ。画像からもはみ出るくらいのデカさです笑

ちなみに、他の2頭も北海道内の観光施設で引き受けられたそうです。良かった…。

ジャスミンは、身体が一回り大きいので、迫力がある!乗ると安定感があるので、障がいを持った方の乗馬にはとても相性が良いそうです。

ちょっと男好きな一面もあるそうですよ笑

 

【ノーザン・リバイブ】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

父がアイルランドの競走馬だったガリレオ(超有名らしい…wikipediaにも載ってました!)ということで、むっちゃ期待されて、アイルランドから輸入されたノーザン・リバイブ。

残念ながら成績が振るわずに引退し、その後手放されることになったため、ホースフレンドファームで迎え入れました。

ちなみに、リバの特長は、超ツンデレの俺様だそうですが、こんなに優しい表情をするんですよ!

 

【マナちゃん】

マナちゃんのお母さんが、母乳を提供する『乳母馬』でした。お乳を出すためには、子供を産ませるでしょ。で、産まれたマナちゃんは、山に放されていたんですって。

マナちゃんは捕獲されて、なんとか生きる道を見出してほしいと、ホースフレンドファームに持ち込まれたそうです。

……。

目的を持って生産された馬には、その役目を終える日が来ます。その役目の終え方やその後の人生を彼らは選ぶことができません。馬だけではなく、他の経済動物もペットも同様です。

最後までオーナーがついてサポートしてもらえて、天寿を全うできる馬は、本当に本当に一握り…。これが現実なんですね。

ここで簡単に、何がいいとか悪いとか言うつもりはありません。

ただ、これまでずっと馬と共に歩んできたオーナーの秋田さんが、『馬は友達なんだよ』と話し、ここにつながった命を純粋に大切にしていることを伝えたいです。

そして、『それぞれに価値を付けてあげることが大事』という事も話してくれました。

それも、難しいことじゃなく、例えば四恩なら『ファームの愛されキャラ』っていう価値。

馬車を引けなくたって、人を乗せられなくてもいい。その子に合った価値を見つけて、この自然豊かな環境で、馬のリズムに合わせた生活を惜しみなく提供する秋田さん。

ここに集う子たち、絶対にものすごい強運の持ち主!いつでも自由に見学できるので、ぜひ会いに来てください!

 

『ホースフレンドファーム』で乗馬体験しました

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ナビの息子ダイソンが、乗馬体験させていただきました。ダイソンは、何度か乗馬を体験していて、今回は4年ぶりの騎乗でした。

乗せてもらったのは、超ツンデレの俺様『ノーザン・リバイブ(リバ)』君です。

ゆっくりとリバにまたがり、秋田さんにご指導いただきました。その教え方が、非常に優しいです

ちょっと速足ができるようになりましたよ。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

さらに後日、外乗にも行きました!この日は、ジャスミンに乗せていただきました。

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

ホースフレンドファームには外乗のコースがあって、川を渡ることもできるんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

動物看護師恵里(@erisa.s.t)がシェアした投稿

人に愛されて生活している馬たちだから、人への信頼感が違う!

そして、この乗馬体験が、この奇跡の牧場を支えることにつながるし、また別の命を助けられるかもしれません。

ホースフレンドファームでの乗馬体験、超絶おすすめです!

お子様には、引馬体験はいかがでしょうか? 画面の中で飼う動物ではなくて、限りある命の温もり、伝えてみませんか?

 

牧場オーナー秋田さんはすごい人!

【馬との出会い】

白老 ホースフレンドファーム 養老牧場 引退馬 体験乗馬 引馬 外乗 預託

秋田さんは、高校時代に馬術をはじめ、なんと全日本などでも大活躍された選手。これらのトロフィーもほんの一部だというから、驚きです!

株式会社カバロという馬具のメーカーで、ゼネラルマネージャーを務めていたそうです。

 

【北海道へ移住】

そんな時に、『北海道から風が吹いてきた』と言い、ずっと夢に見てきた愛馬のための牧場づくりをするために、北海道に移住を決めたそうです。

娘のさやかさんが15歳のときだったそうです。

 

ホースフレンドファームを支援できます

ホースフレンドファームでは、1匹でも1頭でも多くの命を救うべく、皆様からの支援を承っています。

【支援物資】

●不要になったタオル・毛布

<郵送先>

〒059-0901
北海道白老郡白老町字社台378 ホースフレンドファーム

【寄付】

寄付は、オーナーのいない保護した馬や犬・猫の、主にエサ代・治療費・削蹄費・ワクチン代に使わせていただきます。

支援いただいた方には、日々の写真やお知らせメール、カレンダー等が送付されます。メールにてお名前・ご住所をお送りください。もちろん匿名でも可能です。

●寄付一口 ¥1,000~
●一口馬主 ¥5,000~/月

 <振込先>

北海道銀行 白老(しらおい)支店 (普) 0601352
ホースフレンドファーム 代表 アキタマサシ

 

白老で馬と触れ合うなら『ホースフレンドファーム』へ


愛馬のために作った夢の牧場は、命をつなぐ奇跡のファームになりました。

ナビは極まれに、答えも出ないようなこと、うじゃうじゃ考えたりすることがありますが、そんな時には、ここに来れば一発解決できるな~って感じました。

この自然の中に立って、修羅場をくぐり抜けた強運の馬たちのパワーをもらってみて。

そして、理想とか夢を形にすることの素晴らしさやそれを続けていく努力を、ぜひ実際に見て感じて欲しい!

ホースフレンドファームは、こんな方に超絶おすすめします!

●引馬体験・乗馬体験がしたい
●自然豊かな外乗をしたい
●強運な馬たちのパワーをもらいたい
●子供に命の大切さを伝えたい
●愛を感じてラブラブデートしたい

奇跡の牧場『ホースフレンドファーム』でお会いしましょう

 

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回、オーナー様からのご厚意で、クーポンをお付けすることができました。

↓このボタンをクリックして、画像をお見せください。

Click here to get coupon↑