アクティビティ

白老町のナチュの森『森の工舎』のワークショップ体験&あそびのひろば!大人も子供もOK!

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』のワークショップ&あそびのひろばをご紹介します!

北海道白老町にある『ナチュの森』

そのナチュの森にある、自然と科学のミュージアム『 森の工舎 』内で行われているワークショップ、いろんな種類があるの、知ってた?

大人向けもお子様向けのプログラムがいくつもあって誰でも楽しめる!

季節に合わせたワークショップもそろっていて、その内容も替わるので、何度来ても飽きません(断言!)

そして通年利用できて、予約も要らないから、超お手軽!

ということで、今回は新しく登場した

PERFUME DESIGN(パフューム デザイン)

を体験してきました!

結論から言うと、これはもう、やったもの勝ち!なワークショップ。

どんくさいナビでも簡単にできて、毎日使っている優れものです。

その他、以前体験したワークショップの情報や「あそびのひろば」の情報も併せて、口コミ&レビューも一緒にお届けします!

 

 

▼ナチュの森『森の工舎』の基本情報やアクセスはこちらでチェック

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』をご紹介します
北海道白老町ナチュの森『森の工舎』自然と科学のミュージアムは想い出の校舎ナチュの森にオープンした『森の工舎(もりのこうしゃ)』 ここは、旧虎杖中学校の校舎をリノベーションした 自然と科学のミュージアム ...

 

▼ナチュの森でランチやお茶するなら『蒸留カフェ』

白老の蒸留カフェを紹介します
白老町虎杖浜の「ナチュの森」の「森の工舎」の『蒸留カフェ&ショップ』お買物・ワークショップも!白老の虎杖浜にある『ナチュの森』に、新たな施設『自然と科学のミュージアム 森の工舎 』が2022年12月にオープンしました。 その...

 

『森の工舎』のワークショップは多彩!

『森の工舎』内で行われているワークショップは、通年利用できるのがイイ!

予約なしでいつでも参加できるから、お子様の夏冬休みの自由研究にもバッチリ。

そして、いやらしい言い方だけど、ワークショップのお値段が超激安…Thank you

それでは、まずは森の工舎へ行ってみよう!

 

【受付】

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!まずは受付します。

エントランスを入ると、こちらのカウンターで受付を行います。

 

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!同意書に記入します。

注意事項を確認・同意して、署名します。

そして、リストバンドをつけて、館内に入りますよ〜。

こんなに素敵な『森の工舎』なのに、入場無料! いつでもどうぞ

ワークショップが行われる場所は、 森の工舎 内の『蒸留実験室』と『アトリエ』です。

それでは、レッツゴー!

 

【券売機】


アトリエの手前に券売機があります。ここで目的のワークショップの料金を支払います。

ワークショップの料金は、¥300〜¥1,600。

今回は、『 PERFUME DESIGN(パフューム デザイン) 』と言うアロマミストづくりを体験しました。

ナビ友のめりさんと一緒に来たので、2本セットのお得価格で体験しましたよ。1人 ¥1,500です。

 

ワークショップの内容は2023年12月のものです。内容は変更になる場合があります。

 

森の工舎で『PERFUME DESIGN』体験

10種類のアロマをブレンドさせて、オリジナルアロマミストを作る「パフュームデザイン」

『森の工舎』内の『蒸留実験室』で行われています。

券売機の向かい側の教室ですよ〜。

 

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!

券売機でチケットを購入して蒸留実験室に入ると、使用する説明書や道具を受け取ります。

 

【香りについて】

このワークショップで使用するのは、9種の定番の香りの「天然のアロマ」

プラス1種類は季節の香りを準備しています。常に10種類の香りを楽しめます。

しかも、蒸留実験室内にある「減圧蒸留器」で抽出したアロマを使用します。

『香り』は、時間が経つにつれて変化していくもの。

今回、準備されていたアロマで説明していきますね。

 

●トップノート

香り立ちが良く最初に香るもの

①オレンジ ②グレープフルーツ ③レモン ④ローズマリー

 

●ミドルノート

ブレンドする時に中心的に香るもの

⑤ゼラニウム ⑥北海道産モミ ⑦北海産和ハッカ ⑧ラベンダー ⑩季節の香り(この日は金木犀)

 

●ラストノート

最後に感じる香り

⑨ヒノキ

 

これら9種類の天然アロマと専属のフレグランスデザイナーが季節に合わせて選んだ1種類、計10種類を自由に調合していきますよ〜。

 

【ワークショップスタート!】

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!

受け取ったトレイに入っていたものは、

●レシピシート
●スプレーボトル
●ビーカー
●スプレーボトルに貼るシール
●ボールペン

です。

 

かおりのレシピをつくる

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!こちらはレシピノートです。

レシピシートを見ながらアロマを調合していきます。

後でこのレシピ通りにアロマをスポイトで測ってボトルに入れていきます。

合計8回になるように自分で調合しますよ〜。

って、10種類もあるのに、どうやってやればいいの?笑

 


調合見本もあります。

これが優れもの! ここにあるアロマ10種類が見本の「木」に染み込んでるの。

試したい香りの木をいくつか持って一緒に嗅ぐと、出来上がりのイメージになるらしい!

3〜4種類くらいがまとまりやすいんだそう。

香りの相乗効果とか、逆に合わないのもあるようなので、わからない時はスッタフさんにどんどん聞いてみてね。

 

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!見本のアロマスプレー

それでもイメージがわかない時は、プロが調合したサンプルもあります!

例えば、「よく眠れそうなリラックスの香り」には

●オレンジ 2回
●ラベンダー 3回
●ヒノキ 1回
●ゼラニウム 1回
●モミ 1回

のように記載されています。

他にも「眠気防止にも爽快なリフレッシュな香り」「心をおちつける森林の香り」「明るく元気なフルーツの香り」がありました。

このテーマ別のスプレーのレシピを参考にしてみても

 

ラベルをつくる

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!ラベルを記入します

選んだアロマの色をぬります。これで、どのアロマを使ったか一目瞭然です。

めりさん
めりさん
色を塗った横に数字も書いて何滴入れたかわかるようにしてみたよ♪

これをスプレーボトルに貼って…。

 

かおりを調合する

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!

いよいよ、ピペットを使って選んだアロマエッセンスをボトルに入れていきます!

ここが実験っぽくて萌える~笑

ピペットでぴったり5mlずつ、合計8回入れるんだけど、これがなかなか難しい…。

コツは、ぎゅっと吸ってちょっと戻す。だんだん上手になりますよー。

 

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!

あっという間に最終工程。アロマエッセンスを入れたボトルに湧水をいれます。

この湧水もすごくて、ナチュで販売されている化粧品にも使われているのと同じ倶多楽湖のお水なんだって!それをたーっぷり60ml注ぎます。

これだけでマイナスイオンスプレーができそう♪

 

ポンプをしめてラベルを貼って出来上がり!

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!出来上がり〜。

はい!ここまでで30分! 授業だったら時間余っちゃうね笑

世界に1つだけ!『自分だけ』のアロマミストができましたー。

今回は、スタッフさんのアドバイスを聞きながら寝室用によく眠れそ~な優しい香りにしてみました。寝る前にシュッと一吹きするとベッドが極上癒し空間に。

他にも、心が落ち着く香りや元気を出したい時の香りなど、アロマの力は無限大。

自分のために、元気になれる香りとかリラックス用に。

また家族や友人のプレゼントやギフトシーズンにもめっちゃ良さそう。リピ確定のワークショップですよ!

 

 

その他のワークショップはここでやってます

※料金は全て1名様分です。

【蒸留実験室】

●ポプリづくり ¥500

こちらは、以前 5kan.しょうこさんとしょうこさんの息子のかんかんと一緒にお邪魔した時に体験しました!

 

北海道白老町のナチュの森の『森の工舎』蒸留実験室で体験!

天秤ばかりに錘(おもり)をのせて、10gになるように測ります。この真剣な表情、愛おしいですね!

ちなみにこの天秤ばかりも虎杖中で使われていたものです。

 

北海道白老町のナチュの森の『森の工舎』蒸留実験室で体験!

サシェの袋の口に結ぶ紐を切る、この眼差しよ!シビレた!

 

【アトリエ】

●ハーバリウムづくり ¥1,600

 

 

●壁飾りづくり ¥500

 

 

●鹿の角アクセサリー ¥500

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!鹿の角ワークショップ

正直、この体験、500円って破格だと思う。海外の方に大人気のワークショップだそう。

 

●サンキャッチャー ¥400 

北海道白老町のナチュの森の『森の工舎』アトリエでサンキャッチャーを作ったよ

 

●もちもちスライム ¥400

ナビ
ナビ
スライム、作ってみたい!笑

 

※季節に合わせて、『スノードームづくり』『木の実でつくるミニツリー』などもありました

●スノードームづくり

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』でワークショップを体験してきました!家族でワークショップ

スノードーム作りをしていたご家族。むっちゃいい表情で作られていたので、思わず声かけちゃいました〜。

真剣に楽しく作られていたのが印象的でした♪

 

併せておすすめ!『あそびのひろば』

うちの子は、ジッとしてないんだよな〜。ワークショップより身体を動かせないかな、とお考えのママさん!

森の工舎に続く『あそびのひろば』がありますよ。

特に、冬期間や雨の日などはなかなか思い切り遊ぶ場所がないですよね〜。

むっちゃ外が好きな子供の雪遊びに付いていたら、親が凍るし(ナビ体験談)

例えば、お子様2人のファミリーで、ものづくりが好きなお子様はワークショップ、身体を動かして遊ぶのが好きなお子様はあそびのひろばへ、などもアリだと思う!

あそびのひろば』は、予約なしで入場できるので、思い立ったら、遊べますよ。

 

【料金・営業時間・予約・支払】

こども 1時間 700円 / 時間
※1歳〜小学生以下
※0歳は無料
おとな 500円 / 時間
延長料金 ●こども 350円 / 30分
●おとな 無料
ワンデーパス ●こども 1300円
●おとな 500円
※当日限り有効
※あそびのひろば終了時間まで、何回でも入退場できます。
※当日の販売枚数に達した場合は、販売を中止いたします。
営業時間 10:00~16:30(最終入場は15:30)
予 約 不要
お支払い 受付券売機でチケット購入(現金のみ)
確認事項 ※こどものみ、おとなの方のみではご利用できません
※こどものご入場には18歳以上の保護者の付き添いをお願いいたします
お問合せ 080-7136-1233
(あそびのひろば専用ダイヤル)

 

 

【入口】

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』のあそびのひろば

森の工舎から続く『あそびのひろば』の入口はここ。アトリエや蒸留実験室を通り抜けて、一番奥にありますよ。

 

【受付】

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』のあそびのひろばの受付

受付は、左側にあります。券売機でチケットを購入したら、レッツゴー!

あそびのひろばにはロッカーもありますよ。

 

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』のあそびのひろばの全景

旧虎杖中学校の体育館を利用しているので、とにかく広いです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿


以前、室蘭の谷藤さん(chocolate._lab )一家とご一緒した時の画像です。

息子のふうたくんとママのともみさんは、アスレチックふわふわへ。

これ、ナビもやったけど、大人もかなり楽しめます!笑

娘のすずちゃんと谷藤さんは、0〜2さいじコーナーへ。

年齢や遊び方に併せて、たくさんの遊具があるから、大人も子供も大満足なんです。

 

【待ち時間にどうぞ】

北海道白老町のナチュの森にある『森の工舎』のあそびのひろば

懐かしの机に座って、ちょっと休憩♪

蒸留カフェ と スマイル食堂 のドリンク商品を持ち込むこともできます。

子供が安全に元気モリモリ遊んでいる姿を眺めながらのホッと一息。それもこのノスタルジックな空間。

なんとも言えない気持ちになりますね。プライスレス。

 

【授乳室】


この授乳室見て!

ここがね、さすが「ナチュの森」なんですよ。

ナチュラルサイエンスの商品も使えるし、おむつも捨てていける! 助かる!

 

 

【貸切利用もできる!】

なんと、この『あそびのひろば』貸切利用もできます!

保育園や幼稚園、子供会や仲良しグループでもOK!

自由にのびのびと、大好きなお友達と一緒にぜひ♪

料 金 2時間 ¥15,000
延長料金 1時間 ¥5,000

 

 

ナチュの「ワークショップ」&「あそびのひろば」

ナチュの森の中にある『森の工舎』のワークショップあそびのひろば、行きたくなったでしょ?

ワークショップは、お手軽なのに本物志向だから、かなりハイグレードな作品が出来上がりますよ〜。

夏冬休みの自由研究にも最適! スタッフの方にアレコレ聞けちゃうのもイイ!

そして、身体を使って遊ぶのが好きなお子様向けの「あそびのひろば」は、季節や天候を選ばないから、いつでも遊べる!

おじいちゃ〜ん、おばあちゃ〜ん。

遠くから孫が来るなら『ナチュの森』に連れて行ったら、間違い無いですよ。

この田舎にこんなにすごい場所があるのか!?とびっくりしてくれますよ、絶対。