【しらいナビ】運営者プロフィール

大江智子プロフィール

しらおいナビ運営者プロフィール

経歴

しらおいナビ運営

2019年5月より、白老の情報発信サイト『しらおいナビ』を運営開始。

運営開始直後の5月は約700PV(ページビュー)だったが、コンスタントに増え続け、運営開始後6か月目の11月にはおよそ20倍の1.3万PV越えを達成。

同11月には、北海道新聞<胆振・日高版>に『しらおいナビ』が掲載される。

 

【しらおいナビ運営以前の略歴】

北海道網走郡美幌町にて出生。美幌小学校→美幌北中学校→美幌高校を卒業。

一年間の浪人生活を経て、埼玉医科大学付属看護専門学校に入学する。3年間の学校生活を終えて卒業し、看護師免許を取得。看護師として、国内外で数か所の病院に勤務。

その後、介護支援専門員の資格を取得。訪問健康相談・ケアマネジャー・ツアーナース・ヘルパー講習講師等の看護と介護の知識を併せ、フリーランスとして働く。さらにこの期間に、法政大学文学部地理学科通信教育課程を修了し、学位を取得した。

北海道にUターンし、看護師として再び病院勤務。勤務の傍ら、2012年に社会福祉士の国家資格を取得する。その後、社会福祉士としては、地域包括支援センターで約3年間勤務し、地域づくりに力を注いだ。

現在は、白老町地域包括支援センターにて、ケアプランナーとして勤務している。

 

【所持資格】

●看護師
●介護支援専門員
●社会福祉士

●普通自動車免許
●MOS Word/Excel 2013

 

プライベート

【家族】

1968年美幌町に生まれ、両親と姉の4人家族。

1996年に結婚、10年後に息子を出産。その2年後に離婚し、現在は息子と実母との3人暮らし。

 

【ライフワーク】

旅が好き。日本では和歌山県以外の46都道府県を訪れた。さらに、異文化に身を置くことが大好きで、これまで25の国や地域に渡航した。

将来的には、世界の空の下を自分の舞台にしたいと模索中。

 

【好きなもの】

田舎 / 現地でしかできない体験 / キャンプ / カヌー / スノーシュー / ピクニック / ハンモック / 美味しいもの / ヨガ

 

実績

記事執筆

●クラウドワークス・ランサーズにて、記事200本以上受注

セミナー講師

【ストーリーテリングキャンプ in 美幌】

しらおいナビ 仕事依頼

イベント開催

【『映え写』講座】

白老 イベント 映え写講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メディア

メディア掲載

【北海道新聞<胆振・日高版>2019年11月21日】

しらおいナビ お仕事実績 依頼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保有メディア

Twitter
Facebook
Instagram

 

想いと学びとこれから

幼いころから文章を書くことが好きでした。小学生の頃から文通相手がいて、よく手紙を書いていました。そして日常的には、日記。旅先では旅日記もつけるほど、とにかく書くことも自分が書いた文章を読むことも好き。

2019年3月に同僚がオープンさせたカフェに入り浸っていた時に、大手口コミサイトにそのカフェへの口コミが掲載されたのを目にしました。そこには、スタッフの対応の様子が書かれており、事実ではあるものの、少し残念な内容でした。そのスタッフは、就労支援で派遣されてきていている障害を持った女性だったからです。オーナーはそんなことを公表してはいませんし、社会貢献しているにも関わらず、口コミを読んだだけでは誤解を生じるかもしれない内容でした。

この事実を知って欲しい

ただ、その想いだけで、このカフェについてを記事にしてアップしたのが『しらおいナビ』のスタートになりました。オーナーさんが殊の外喜んでくださり、こんなに喜んでもらえるなら、もっと書いちゃおうかな…と調子にのってどんどん書き進めたのです。喜んでくれるオーナーさんが増え、さらに他店のオーナーさんを紹介してくれました。読者さんが増えてきて、記事を読んだ感想も聞けるようになったり、取材に協力してくれる方も出てきました。今までと同じようにそこにあるものに、ちょっとだけ付加価値を付けることで、新規ユーザーにつながることもわかってきました。SNSからは、記事を読んだ町民以外の方からも「白老に行ってみたい」という声を聞くようになってきたのです。

ブログで地域づくりができるかもしれない

ブログを運営し始めて、そんな想いが湧いてきました。これまで看護と介護・社会福祉の知識を使い、高齢者を軸にした地域づくりを実践した経験がありましたが、正直高齢者に興味のある人は、多くはありません。しかし、ブログでの地域づくりには枠がないことを実感。どんな年齢層も、町民も訪れる人も、全てが対象となる地域づくり。それも、自分が得意とする「書くこと」「アイデア」「調整」を存分に活かし、これまでの知識や経験をふんだんに盛り込むことができます。自分にも何かできるかもしれない。ブログを運営して学んだことです。

 

大切にしていることは、

実際にきちんと取材し、体験して、自分の言葉で表現すること。

誰にでもわかる文章に温かさをプラスして、田舎ならではのホスピタリティを伝えること。

 

地域づくりのツールになることを目指して、『しらおいナビ』はこれからも発信し続けます。