白老近郊

『FMとまこまい』地域密着コミュニティラジオ!伝えたい想いが激熱だった

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

地域密着コミュニティラジオ『FMとまこまい』

ただいま、2021年12月の開局に向けて、テスト放送を行っているのをご存知でしたか?

そんな『FMとまこまい』に、しらおいナビもお呼ばれしちゃいました。

『FMとまこまい』ってどんな活動をしているんだろう。

ラジオの収録って、どうやってるのかな~?

興味津々で迎えた収録日。余すところなくお伝えしますよ~。

お話を伺ったのは、『FMとまこまい実行委員会』実行委員長の伊勢恭伸さん、MCのTakaさんです。

 

Coupon

実行委員長からのご厚意により、FMとまこまい収録場所『PUB Old Fashioned』で使えるクーポンをお付けしました。ぜひ記事の最後までお読みください。

There is a Coupon at the end of this article. Please read to the end.

Instagramの投稿を使用させていただきました皆様に感謝します

 

『FMとまこまい』(実行委員会) 基本情報

住 所 北海道苫小牧市錦町1-5-15 Old Fashioned内
TEL 0144-32-2122
HP FMとまこまい実行委員会
Twitter @FM51166248
facebook FMとまこまい開局準備実行委員会
YouTube FMとまこまい実行委員会

 

【『FMとまこまい』とは?】

『FMとまこまい』は、地域に密着した情報を『音』で発信するコミュニティラジオ。

2019年8月に、苫小牧青年会議所街づくり委員会が開催した《ラジオを使って防災と街づくり》を主体としたパネルディスカッションを継起とし、その後、市民有志が中心となって、その年の12月にFMとまこまい実行委員会が発足しました。

現在、2021年12月の開局を目指して、現在こんな準備を進めているんですって。

●アンテナ設置準備進行中
●番組作成及び収録とテスト放送 ←今回の記事内容はコレ!
●放送局免許取得のための書類作成準備
●法人会社設立に向け出資者募集準備
●番組スポンサー募集準備
●市民パーソナリティ募集

苫小牧と東胆振の情報をおとで伝えたい。
街づくり、住んでる街と人をつなぐ局でありたい。
市民が年齢問わず参加でき、聞いて便利で得をする、みんなのラジオでありたい。
災害時には地域に正しい情報をいち早くお届けしたい。
そんなラジオ局開局を目指してます。

引用:FMとまこまい実行委員会HP 活動趣旨・目的より

 

 

【『FMとまこまい』のターゲットエリア】

東西に長い苫小牧が放送エリアなのですが、ゆくゆくは東胆振(いぶり)1市4町(白老町・安平町・厚真町・むかわ町)の情報をカバーすることを目標にしています。

 

『FMとまこまい』のパーソナリティ紹介

2021年7月現在、HPに掲載されているパーソナリティーは、9名。

『カレーライスとワクワクする事が大好きおじさん』『楽しそうな事にはなんでも首を突っ込む好奇心旺盛な性質』『心配することよりポジティブな毎日を過ごしたい』『かなりのポジティブ思考』『アクティブ、いつも先頭を歩いてしまう』『ラジオの前のあなた、そう、あなたに向けて放送します』などなど、自己紹介文からポジティブさと熱量が伝わってきます。

FMとまこまいのMC一覧は、こちら

その他、ホームページ担当や番組制作・録音担当などのメンバーもHPに掲載されていますよ。

 

『FMとまこまい』はこのアプリで聴ける!

『FMとまこまい』はこれから開局するFMラジオ局。そのため、現在は以下のアプリでテスト放送を聴くことができますよ。ぜひ、ご登録くださいね!

 Apple Podcasts

 Google Podcasts

 Anchor(by Spotify)

 Breaker

 

ラジオで発信するということ

『ラジオで発信するということ』を伊勢さんから伺いました。

ラジオで発信するということは、国から発行される免許をもらって放送するということ。つまり誰に対しても公平であり公正であることが大前提。

そしてラジオ局が開設され、放送が開始となると、24時間ずっと休むことなく稼働しなければならないそう。

冒頭でも記したように、開設までの間に準備をしなければならないことは、まだまだ山積み…。コロナ禍で準備が遅れているのも事実…。

ちょっとやそっとの気持ちでは、なかなかできないことだと感じました。それでもFMラジオ局を開設したいという気持ちは、どこから湧いてくるのでしょうか?

以下、伊勢さんの想いです。

多くの人と想いを共有したい

テレビや新聞・インターネットではたくさんの情報が飛び交う昨今ではありますが、地域に特化した”今必要な”情報にはなかなか辿り着けない方がとても多いんです。
身の回りのことで困っている方や大売り出しの情報、イベントや各種活動などの情報などは特に感じちゃうんです。『えー!? それ知ってたら行きたかった!! 』なんて心当たりの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
また、平成30年の北海道東胆振地震で起きたブラックアウトではテレビもつけられず暗い室内で、インターネットがつながらなくなったスマホゲームで不安を拭い去っていた方も多かったのではないでしょうか?
そんな時にホッと安心させてくれたのが、カーラジオから聞こえてきたパーソナリティの声だったんです。
正確な情報を、今、必要な人にお届けしたい。身近で用意でき、気軽に簡単にしかも乾電池で。

小さなラジオから語られるお話はきっと地域の皆さんに役立つと信じているんです♪

すごいな、ラジオのちから。シビレタ。

 

そして、今回のMC(司会・進行役) Takaさんにも聞いてみました。

ナビ
ナビ
MCになろうと思ったきっかけは?
Takaさん
Takaさん
個人的に配信をしていたので、ラジオで伝えたいという思いが強くなりました。
ナビ
ナビ
テスト放送を続けて、楽しいことややりがいは?
Takaさん
Takaさん
収録中は常に楽しいです♪ 多くの方とつながりができていくことにやりがいを感じています。
ナビ
ナビ
FMとまこまいに対する想いを教えてください。
Takaさん
Takaさん
必ず開局します。てか、させます!

 

さらに、番組制作・録音担当の二瓶さんにもお話を聞きました。

実行委員会を開局した翌月からコロナ禍に突入し、自分たちの活動が思うようにできない状態になりました。

活動を模索している中で、Youtubeでのテスト放送にたどりつき、そこから活動の輪が拡がっていきました。

この拡がりの中で、たくさんのつながりが生まれ、『自分たちの活動は苫小牧に必要なもの』という使命感に変わり、今、開局を目指しているところです。

応援、よろしくお願いします!

 

熱いな、FMとまこまい実行委員会。こんなに熱く語れるものがあって、日々全力投球できるの、素晴らしい

だって皆さん、もちろんお仕事もされていて、取材やら収録やら編集やらで休日も睡眠時間さえけずってやってるんですもん。

この想いがたくさんの人に届きますように、と心から願いました。

 

『FMとまこまい』収録の様子

なんと今回ナビは、『FMとまこまい』のテスト放送の収録におじゃましちゃったんですよ~。

FMとまこまいの収録場所に伺うのも、実行委員会の皆さんにお会いするのも初めてで、ワクワクしっぱなしでした! ←ちょっとドキドキ

 

【収録場所】

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

本日の収録は、ここ。苫小牧の錦町にある『 PUB Old Fashioned (パブ オールドファッション)』です。

こちらは、FMとまこまい実行委員会・実行委員長の伊勢さんが経営しているお店。この一角を使用して、収録されているんですね~。ほほぉ。

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

まさしく『パブ』と聞いてイメージする通りの、雰囲気のあるカウンターと実行委員長の伊勢さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿

収録前にちょっと腹ごしらえ。投稿の右側の▶マークをタップして見て!

1枚目:ナビが食べたのは手前の『サルサドッグ』奥は『カレードッグ』です。
2枚目:伊勢さんがコーヒーを淹れてくれました。
3枚目:多分、日本一安く提供している自慢のチェコビール『ピルスナーウルケル』苫小牧で飲めるのはココだけ!だそう。

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

じゃじゃじゃじゃーーーーん! 収録はこちらのスペースで行われます! ドキドキ

 

【今日のMC(司会・進行役)とスタッフ】

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

本日のMCは、画像右手前のTakaさん。右奥が録音担当の二瓶さん。画像左はアシスタントの料理長Kさんです。

Takaさんと料理長Kさんとは、オンラインで打ち合わせはしましたが、実際に会うのは初めて。その他の方とは完全初対面でした。が、なんて言うんだろ。アウェーな感じがしないんだな~。

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

このヘッドフォンをつけてみると…。きゃー、お二人の声も息遣いまで全部聞こえる! もちろん、ナビ自身の声も!

FMとまこまい 白老近郊 苫小牧市 ラジオ 地域情報

ナビから見えた収録時の様子はこんな感じ。こんな大きなマイクにテンション上がりましたよ!

料理長Kさんと目が合ってるね笑

 

【収録開始!】

3・2・1・キュー

みたいに始まるのかと思いきや、こんな風に雑談から入る感じでした。えええ? もう始まっちゃったの?みたいな。

冒頭の録りが終わって、もうすぐナビが登場するっていう場面。

『もう、多分ね、来ると思うんですよ』ってTakaさん言っているけど、ナビここにいるよ!いるよ~って、心の中で思いつつ、この動画撮ってました笑

そして、ナビが登場しましたよ~。

 

『FMとまこまい』収録を終えて…。

約30分の収録を無事に終えて、これがどんな風になるんだろうな~とワクワクしつつ、帰ろうとしたら!

なんと、スタッフの皆さんでトンネル作ってくれてる~。うひょ~。大人になってからできる友人っていいな、そんな想いで胸が熱くなりつつ、この愛のトンネルをくぐりぬけました。

収録を終えて、翌日にはこの予告動画がTwitterでもInstagramでも投稿されていて、仕事の速さと、動画のクオリティにただただ圧倒されました。むっちゃ勉強になるな、こういう風に切り取るのか~。

 

『FMとまこまい』×『しらおいナビ』

そして、今回収録されたテスト放送の内容はこちら↓

おおまかにしらおいナビのこんなことを聞きますよ~、って感じは言われていましたが、当然台本も何もなし。

打ち合わせで話していたことも、本番では一切話していないという…ごめん。

それなのに、この引き出し方! さすが、Takaさん、料理長Kさん! この人たちすごいわ。マジで。

このしらおいナビの記事用の撮影をしながらの、初ラジオの収録…。楽しくてあっという間に終わっちゃったというのが一番の感想です!

 

『FMとまこまい』を応援します!

今回、『FMとまこまい』の開設についてのお話を伺い、テスト放送の収録を体験して、そこにある熱い想いを感じることができました。

住んでいる町と人をつなぎ、街づくりに寄与するラジオ局。

ラジオを聴く誰もが便利で得になり、災害時には正しい情報をいち早く届けたい。

そんな地域の情報を発信する想い、本当に熱くて感動しました!

媒体は違うけれど、同じく地域情報を発信する『しらおいナビ』とリンクするところが多くて、共感できるところばかり。

そして前のめりで熱く、さらにみんな笑顔で楽しそうで、お隣の街にこんなに素敵な人たちがいるなんて、ただただ嬉しかったです。

開設にむけて、まだまだ乗り越えることがたくさんあるとは思いますが、皆さんなら絶対に大丈夫!

心から『FMとまこまい』を応援しています

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

実行委員長からのご厚意により、FMとまこまい収録場所『PUB Old Fashioned』で使えるクーポンをお付けしました。

ラジオ出演や番組企画に参加したい方必見! ぜひこのクーポンを使って、実行委員長と仲良くなりましょう笑

↓このボタンをクリックして、画像をお見せください。

 

 

Click here to get coupon↑