イベント

白老町『ナチュの森で縄文にであう展』開催中!イベント・ワークショップも!9月30日まで

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」をご紹介します

始まりました! 『ナチュの森で縄文にであう展

ナチュの森の「 森の工舎 」の2階で開催されているこの企画展。

特に、本州とは異なる歩み方をした「北の縄文」について知ることができる絶好のチャンス!

歴史とか、そういうのちょっと苦手なナビでもわかりやすい展示内容だったから、間違いなく大人も子供も楽しめます。

そして、とにかく入場無料が嬉しい!

さらにナチュの森のあちこちで手に取ってみたい、食べてみたいと思わせる縄文グッズやメニューもたくさんありました。

戦いのない穏やかだった一万年。そして温暖化も乗り越えた「縄文」時代は、現代の私たちに何かを伝えてくれます。

これであなたも縄文沼にハマること間違いなし!笑

ナチュの森で縄文にであう展』とナチュの森で見つけた「縄文」をお伝えします!

 

『ナチュの森で縄文にであう展』基本情報

開催期間 2024年3月15日(金)〜9月30日(月)
時 間 10:00〜16:00
定休日 水曜日・木曜日
※祝日は営業します
展示場所 森の工舎 2階
入場料 無料
公式HP 気になる!知りたくなる!北の縄文のこと。

 

【GoogleMap / グーグルマップ 】

 

『ナチュの森で縄文にであう展』行ってみた

企画展が行われているのは、ナチュの森にある「 森の工舎 」の2階。

階段、もしくはエレベーターで2階に上がり、右手に進んでください。

 

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」の入口

こちらが「縄文にであう展」の入口です。ワクワク。

オープニングのこの日は、ナチュラルサイエンスの小松代表が「縄文にであう展」を案内して下さいました。

 

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」の順路

順路を行くと、まず目にするのがこちら。

この縄文にであう展は、小学5年生が理解できるように展示されているので、わかりやすい!

「縄文展」ではなく、あくまでも「縄文にであう展」というのがミソ!

縄文を知り尽くす、というのではなく、まずは縄文文化に触れてみよう、「縄文」を知るきっかけになれば、というものなのです。

ナビのような、まだ全然何も知らない、にわか縄文好きには、全くもってピッタリ!笑

あれこれ書いちゃうとネタバレになっちゃうので、この先はこんなところが楽しめるよ、というものをピックアップしますね。

 

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」では縄文コスプレができます

縄文コスプレして、竪穴式住居の前で写真を撮ったり

 


太鼓を叩いてみたり

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿


段ボールで作られた竪穴式住居に入ってみたり

 


縄文人と同じように狩りもできます。実はこれちょっと難しいのですが…

 


スタッフの中川さん、お見事!

 

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」の陥し穴

鹿になって、陥し穴に入ることもできますよ!

しかし、この陥し穴、結構、深いですね〜。実際には、どうやって掘ったのかな?

 

などなど、この体験的な部分なら、小学5年生以下でも十分楽しめると思いませんか?

もちろん、大人も!

あまりにも楽しすぎて、ナビなんて、オープンニングから2日間、連続して行きましたから笑

 

ナチュの森で『縄文』を探そう!

ナチュの森で縄文にであう展」は 森の工舎 で行われているけど、ナチュの森全体に「縄文」が散りばめられています!

わわわ。ここにも縄文?みたいな、見つけた時の喜びよ!笑

ナビは宝探しっぽい気分になれて、とっても楽しかったので、ご紹介しますね。

 

【ライブラリー(森の工舎2階)】

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」もっと知識を深めたいならライブラリーへ

縄文にであう展、楽しかったな〜。もっと縄文を知りたいな〜と思ったら、そのまま2階のライブラリーに行ってみましょう。

縄文に関する書籍が並んでいますよ。

このゆったりと時間が流れるライブラリーで、温かな縄文文化に浸かってみませんか?

 

【アトリエ(森の工舎1階)】

●サンキャッチャー作り ¥400

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」土偶のサンキャッチャー作り

1階のアトリエでは、サンキャッチャー作りに、土偶が仲間入り!

これ、窓辺に欲しい笑

 

 

【蒸留カフェ&ショップ(森の工舎1階)】

●市之瀬の抹茶サンデー ¥550

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」縄文サンデー

「縄文展コラボメニュー」と書かれていたので、注文してみました。

なんでも縄文人の主食とされていた「栗」を使っているとのことです笑

正直にいうと…。その栗も普通に美味しいけど、抹茶ジェラートがむちゃくちゃ美味しいの!

そして、パリッパリの最中がとにかくウマイ。食感が良すぎるの。

ぜひ試してみてください。

 

●縄文最中 ¥275

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿


ナビが行った日は、蒸留カフェのレジ横にありました。

こちらは国宝に指定されている中空土偶の茅空(カックウ)の顔が最中になっています。

蒸留カフェの美味しいコーヒーと一緒にどうぞ♪

ちなみにナビが蒸留カフェでいつも注文しているのは、「コクブレンド」です!

 

●縄文グッズ色々

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」縄文グッズを物色

ここは沼る!

蒸留カフェのスタッフさんと一緒に、あれもかわいい、これも萌える、これはどうなの?などと言いながら物色しました。

楽しすぎる!

ナビはこちらで、手ぬぐい・本・キーホルダーを購入しました。

白老の蒸留カフェを紹介します
白老町虎杖浜の「ナチュの森」の「森の工舎」の『蒸留カフェ&ショップ』お買物・ワークショップも!白老の虎杖浜にある『ナチュの森』に、新たな施設『自然と科学のミュージアム 森の工舎 』が2022年12月にオープンしました。 その...

 

 

【スマイル食堂(ファクトリー1階)】

●縄文ピザ (¥1,300)と縄文クッキー(¥400)

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿


「縄文」ランチするなら、ナチュラルファクトリー1階のスマイル食堂。

エゾシカ肉ソーセージ・山菜・きのこ・くるみがトッピングされた、縄文人も食べていたかもしれない食材を詰め込んだピザ。

ボリュームもあって、美味しい! 一人で食べたけど、むっちゃ満腹すぎ!

そして、縄文クッキーは3つの土偶クッキーと丸型のクッキーが入っているので、土偶好きな方へのお土産にもイイ!

ちょっとコーヒーを飲みながら、何かつまみたいな〜という時のシェアにも最適。

添加物が入っていないので、お子様のおやつにもバッチリですね。

ぜひ縄文に想いを馳せて食べてみてください。

 

縄文ワークショップやイベントも!

この「ナチュの森で縄文にであう展」は、2024年9月末までの開催。

開催期間中、さまざまなワークショップやイベント、出店などもあるとのことです。

ケド、まだ詳細が決まっていない模様…笑

ですが X(エックス)の公式アカウント で、イベント情報をどんどん投稿するとのことですので、ぜひフォローしてみてください。

 

●いるば28 ( iruba28 )


札幌の障がい者就労支援事業所「いるば28」のメンバーが制作している作品見て!

縄文ってかわいい」って書かれていたけど、大・大・大共感。

オープニングの3日間、販売会を行っていたのですが、今後は、縄文にであう展開催中にワークショップなども行うそうです!

ぜひ、インスタをチェックしてみてね。

ナビは、合掌土偶の置物とハート型土偶のブローチを購入しました♪

 

●ドニワ部 ( doniwab )

土偶と埴輪になにやらグッとくる、そんなメンバーが集まるおとなの部活。

ドニワ部が制作したオリジナルグッズが蒸留カフェ内に並んでいます。

イマドキおしゃれな縄文グッズ。カラフルで持っているだけで気分が上がる!

ナビは、キーホルダーをゲットしました♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

しらおいナビ(@shiraoinavi)がシェアした投稿


そして、この「北の縄文さんぽ」ね。絶対の推し本!

これは縄文が好きでもそうでない人でも、ただ読んでいるだけで楽しくなる内容なんです。

ナビはこれから、ここにある「縄文」を巡りをしようと思っています。コンプリートするぜ!

 

『ナチュの森で縄文にであう展』へGO!

北海道白老町「ナチョの森で縄文にであう展」での購入品

オープニングでナビが手に入れたグッズたちです。見事に縄文沼にハマりました笑

日本全部が「縄文時代」だったはずなのに、2021年に世界遺産に登録されたのはなぜ「北海道・北東北の縄文遺跡群」だったのでしょう。

人々が戦いを覚えた弥生時代が北海道にはなかったって、本当?

などなど、本州とは異なる「北の縄文」をフォーカスしている「ナチュの森で縄文にであう展

日本人の「自然と自分を愛する幸せDNA」を作り出し、そして戦いのない温もりに包まれていた一万年もの長い、長い縄文時間。

自分が考えている範疇のことなんて、ちっぽけだな〜。なんか、今日も頑張っちゃおうかな。ナビは、ここでそんな気持ちになりました。

ナチュの森で、あなた自身の「縄文」に出逢ってみませんか?