カフェ

白老の軽食カフェ『あかいほっぺ』ビビンバ丼&キンパを絶景ロケーションで!

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

白老の端っこ『虎浜エリア』のさらに端っこにあるホテルいずみの敷地内にオープンした軽食カフェ『あかいほっぺ』

ホテルいずみの絶景パークゴルフ場にあって、テラスからは太平洋も眺められるんですよ~。

韓国にハマったオーナーが作る『ビビンバ丼』と『キンパ(韓国風海苔巻き)』が推しメニュー。

白老の端っこまで、わざわざ足を運びたくなるカフェ『あかいほっぺ』をご紹介します!

オーナーは、福田 真津美(まつみ)さんです。

Coupon

オーナー様からのご厚意により、クーポンをお付けしました。ぜひ記事の最後までお読みください。

There is a Coupon at the end of this article. Please read to the end.

 

『あかいほっぺ』基本情報 / information

住所 / ADD 白老町虎杖浜312-1(ホテルいずみ敷地内)
電話 / TEL 080-1979-3050
OPEN 11:00~17:00
ランチ提供は11:00~14:00
CLOSE 月曜日・火曜日

 

『あかいほっぺ』へのアクセス・外観・店内

【 アクセス / access 】

『あかいほっぺ』は、白老の西の端っこにあるホテルいずみの敷地内にあります。

駐車場も広いので、どんなに大きな車でも安心して行けますよ。

白老 ウポポイ キャンピングカー 歓迎 駐車場 車中泊
キャンピングカー利用者必見!大きな車も駐車大歓迎な白老の店舗・温泉等ご紹介!キャンピングカーやキャンピングトレーラー、その他ちょっと大きめな車で白老町へお越しくださる方必見! 余裕の駐車スペースがあり、大き...

白老のコミュニティバス 元気号 なら、社台駅前⇔臨海温泉線の終点『臨海温泉』で下車してくださいね。

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

ホテルいずみの看板のそばに、ちょこんと赤い看板。小さいけど逆に目立ちますね!

 

【 外観 / outside 】

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

ホテルいずみのパークゴルフ場の休憩室だった建物をリノベーションしています。

真っ黒な壁に、アクセントの赤が目を惹きます!

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

入口は海側にありますよ~。入口の左側がトイレ、右側がテラス席になっています。

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

テラス席には、テーブルが3卓あります。パークゴルフ場が見渡せて、開放感が半端ない! 密にもならずに安心ですね。

 

【 店内 / inside 】

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

窓が大きくて、開放感のある店内。赤がアクセントになったスッキリ空間です。

基本的には、オーナーの真津美さんがお一人で接客・調理していますので、まずは、左側のカウンターで注文してお会計を済ませてくださいね。

お冷や箸やスプーンなども準備されているので、セルフでご協力ください。

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

店内には、4人掛けのテーブルが2卓、6人掛けのテーブルが1卓、2人掛けのテーブルが一つあります。

 

『軽食カフェ あかいほっぺ』の全メニュー

2021年6月現在。メニューは検討中なので、変更になる可能性あり。

【お食事メニュー】

●日替わりAランチ ¥1,000

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

※これにアイスクリームが付きます。

ナビ
ナビ
この日のランチはすき焼き!内容は毎日変わりますよ~。甘めの冷製茶碗蒸し最高!この自慢の茶碗蒸しは毎回付くそうです♪ 

●日替わりBランチ ¥850

●ビビンバ丼 ¥750

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

●キンパ(韓国風海苔巻き) ¥550

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト
真津美さん
真津美さん
作り置きはしていません。オーダー後に巻きますので、少々お時間をいただきます。

 

●かき揚げそば(温・冷) ¥750

●月見そば(温・冷) ¥750

●山菜そば(温・冷) ¥750

●かけそば(温・冷) ¥650

夏期は冷たいそばのみ提供。

 

【テイクアウトメニュー】

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

●キンパ(韓国風海苔巻き) ¥550

●ビビンバ丼 ¥750

●キーマカレー ¥750

●豚丼 ¥750

●パンケーキ ¥550

 

【スイーツ他】

●パンケーキ ¥600(ドリンクセット ¥800)

●シフォンケーキ ¥500(ドリンクセット ¥700)

●アイスクリーム ¥200

●かき氷(6~8月)
イチゴ・メロン・ブルーハワイ ¥350
イチゴミルク ¥400

 

【ドリンク】

●コーヒー ¥400

●ソフトドリンク
コーラ・オレンジジュース・メロンソーダ・ジンジャーエール・ウーロン茶 ¥300
アイスコーヒー ¥350
アイスオーレ ¥350

●各種フロート
コーラ・メロン・コーヒー ¥400

●生ビール ¥550

ナビ
ナビ
ホテルいずみと同じクオリティの、凍るジョッキでキンキンビールが楽しめます!

 

オーナーのこだわりはココ!

【ビビンバ丼とキンパ(韓国風海苔巻き)】

なぜに韓国料理?と思い、伺ったところ、オーナーは旅行やドラマで韓国にハマったんですって。

そこから試行錯誤を重ねて、このビビンバ丼とキンパにたどり着いたとのことで、この2つのメニューは、ずっと提供するとのことでした。

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

推しの2品なら絶対に食べてみたい!と思って、テイクアウトしました。

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

韓国で食べるように、ビビンバ丼についていたコチュジャンをキンパにも付けて食べてみました。ピンポーン! 大当たり!

韓国で食べたキンパよりも美味しいです、マジで。というか、日本のお米や和牛を使っているから、日本人の口に合ったキンパだからだと思います。作り立てですしね。

残念ながらビビンバ丼は、ナビ息子のダイソンの吸引力にやられ、ナビの口には入りませんでした。

Dyson
Dyson
牛肉や野菜がトッピングされているところに、トロリな黄身とコチュジャンを混ぜ混ぜ…。うっ、旨

見ていても気持ちがいいほどの喰らいつきでした!

 

【コチュジャン】

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

コチュジャンは、もち米麹や唐辛子の粉などが主原料の発酵食品。韓国では、どんなお料理にも出される万能調味料です。

『あかいほっぺ』で提供しているコチュジャンは、一般的に購入できるコチュジャンに、ひき肉やクルミ、ネギ…などなど、いろんなものをミックスさせたここだけのオリジナル!

話を聞いている段階でピンッときてましたが、一口食べて確信に変わりました。

ズバンと辛いのに、うまみと甘めの後味が拡がって、感動レベルのコチュジャン! いろいろミックスされているので、トロリとしていて食べやすいのもイイ!

このコチュジャンは、今のところビビンバ丼にのみ使われているそうです。

 

【地元食材使用の手作り料理】

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

食材はなるべく地元のものを使用した手作りのお料理。

この日のランチに使われていたホワイトアスパラは、なんとホテルの常連さんが持ってきてくれたものだそう。

こういうつながりも素敵だなぁと思いました。

 

 

『ホテルいずみ』×『あかいほっぺ』さらに充実!

日帰り入浴と『あかいほっぺ』

ホテルいずみの温泉は、ジャスト適温の源泉かけ流し。太平洋を見下ろす眺望露天風呂は、何度でも繰り返し入りたい温泉です。

日帰り入浴の利用時間は、12:00~。平日は22:00、土日祝日は17:00まで利用できます。

飲食物の持ち込みOKの休憩室(~16:00まで)があるから、『あかいほっぺ』で購入したテイクアウト商品を持ち込んで、さらにのんびり過ごすのもアリですね!

休憩室の利用時間が過ぎても、くつろぎロビーがありますので、ご安心を。

もしくは、『あかいほっぺ』でお食事をして、日帰り入浴に向かうのもイイ!

白老 虎杖浜温泉 ホテルいずみ 日帰り入浴
白老の虎杖浜温泉『ホテルいずみ』源泉かけ流し眺望露天風呂で日帰り入浴白老の西端『虎杖浜(こじょうはま)』のさらに端っこにある『ホテルいずみ』 ここまで来るにはワケがある! 太平洋を見下ろす開放...

 

パークゴルフと『あかいほっぺ』

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

ホテルいずみのパークゴルフ場は、太平洋に向かってプレイできるこの上ない絶景ロケーション! 18ホールあるコースは、ちょっと傾斜があって、とにかくひろ~い!

コースの奥の方に行くと、男性の露天風呂がのぞけちゃう… ←ダメヨ笑

テイクアウトして、コースの端っこにある東屋(画像中央)でお食事したら、最高だとおもいませんか?  ←ナビ、次はこの東屋で食べたい!

 

宿泊の前後に『あかいほっぺ』

ホテルいずみの宿泊は、チェックインが14:00、チェックアウトが10:00。

宿泊者は、パークゴルフの利用料が無料になるので、宿泊前後で楽しめるんですよ~。そんな時にも『あかいほっぺ』に寄れば、お食事の心配なしでプレイできますよね!

素泊まりでお泊りの方も、ぜひテイクアウトご利用くださいね。

 

『あかいほっぺ』からのメッセージ

オーナーの真津美さんは、このロケーションが大大大好きで、この休憩所を生かしたかったんですって。

内装のクロス貼り、外壁と水道は業者さんに依頼したけど、その他は全てDIYで作り上げた『あかいほっぺ』

真津美さんの出身地は青森県。真津美さんの口から、ふと出るお国のイントネーションが柔らかくて、話していると優しい気持ちに包まれちゃうんだな~。

ランチタイムは忙しいかもですが、テイクアウトは~17:00まで利用できるので、時間をずらして、真津美さんとの会話も楽しんでもらいたいなぁ。

真津美さんからは、景色を見ながら、のんびりゆっくりしていって欲しいです、と言われました。しちゃうしちゃう、のんびりしちゃいますよ、これは。

 

白老の新リラックススポット『あかいほっぺ』へ

白老 軽食カフェ 赤いほっぺ ホテルいずみ ビビンバ丼 キンパ ランチ テイクアウト

鳥の声が聞こえて、風を感じて飲むコーヒー。またまた白老に素敵な場所ができたな~とテラスでニヤニヤしちゃいました。本当に心地よすぎ

お子様連れでぜひ遊びに行ってみてほしいな~。

ホテルいずみでのパークゴルフや日帰り入浴と一緒に予定すれば、まるっと1日中楽しめますよ。

テイクアウトだけの利用でも間違いなく大満足できる『あかいほっぺ』

ここを知れた皆さん、おめでとうございます。もれなく幸せ者に認定します。

では、『あかいほっぺ』でお会いしましょう♪

 

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回、オーナー様からのご厚意で、ランチ時に使えるクーポンをお付けすることができました。

↓このボタンをクリックして、画像をお見せください。

 

 

Click here to get coupon↑